google
各エリアの特徴
アパート,コンドミニアム検索
バンコク生活情報
よくある質問にお答えします!
Soi Langsuan (ランスアン)
ランスアンにはおしゃれなカフェやレストランが多く、高級物件が建ち並ぶことから人気のあるソイです。しかし、このソイのほとんどがコンドミニアムであり、オーナーはいわゆるタイの大金持ちばかりです。こういったオーナーは賃借人を“お客様”として扱わない(接しない)ことが多く、プロンポンエリアのにあるアパートのような比較的手厚い対応は期待出来ないことが多いのが実情です。
Tanon Ratchadamri (ラチャダムリ) 
ラチャダムリに円tらlWorld Plazaや有名なホテルが点在しており、観光客が多い通りです。Grand Centrepointなどは、サービスアパートですが、デイリーの宿泊客も多く、人の出入りが激しいため、住居としては不向きかもしれません。駅に近い物件が多く、伊勢丹も徒歩圏内の物件が多いので、日本人が多い物件を避けたい方にはおすすめのエリアです。
Tanon Witthayu (ウィッタユ、ワイヤレスロード)
日本大使館、アメリカ大使館がある通りで、All Season Plaeceなどのオフィスビルもあり、人通りの多い通りです。観光客の姿はあまり見かけず、アパートも数件しかありません。
Soi Ruamrudee (ルアムルディ)
プルンチット駅から近く、一歩通行で無いため便利な通りです。All Season Placeを通りぬけするかソイの一番奥まで行けばウィッタユに出ることも出来ます。このエリアでは比較的アパート、コンドミニアムが多い通りですので、チットロム、ランスアンエリアをご希望の方は必見の通りです!
Tanon Ploenchit (プルンチット)
スクムビットを西に進み、高速道路を越えるとプルンチットと通りの名前が変わります。チットロム駅より西にはデパート、ホテルが立ち並び、観光客の多いバンコクらしい通りです。
Soi Chidlom (チットロム)
ランスアンの北側はソイチットロムという通りです。オフィス街であり、アパート、コンドミニアムはほとんどありません。高級物件Park Chidlomがあります。
Soi Somkid (ソムキット)
セントラルの横の道がソイソムキットという通りです。数件のコンドミニアムが点在しており、いくつか良質な物件もあります。静かで清潔な通りですが、雨が降ったときや夕方にはひどい渋滞となることもあります。
Soi Nailert (ナイラート)
Witthayuの北側につながる通りです。アパート、コンドミニアムがたくさんありますが、どの物件も日本人好みの物件ではありません。各物件とも東側を向いている部屋は高速道路の面しており、騒音が気になるでしょう。
Tanon Sarasin (サラシン)
ルンピニー公園に面した通りでいくつかのアパート、コンドミニアムがあります。日本人が多い物件を避けたい方、ルンピニー公園でジョギングをしたい方などにはおすすめの通りです。
@ホーム・イン・バンコクに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は承諾なしに無断転載することはできません。
Copyright 1011 @ホーム・イン・バンコク