google
各エリアの特徴
アパート,コンドミニアム検索
バンコク生活情報
よくある質問にお答えします!
Soi 21 Asoke (ソイ・アソーク)
ソイ21にはアソークという名前が付いています。オフィスビル、ホテル、コンドミニアムなどの高層ビルが立ち並ぶ通りです。オフィスビル街と言ったイメージが強く、日本人学校まで遠くなるため、ご家族向けのエリアではありません。観光客も多く訪れており、有名な歓楽街「ソイ・カウボーイ」があることでも知られているソイです。
Soi 23 Prasanmitr (プラサミット)
ソイ23の奥には高級アパートがたくさん立ち並んでいます。しかし、いずれのアパートも徒歩圏内にスーパーが無く、お買い物などとても不便な立地です。そのため、ファミリーカーなどが無い場合、あまり便利な立地とは言えません。
Soi 25
ソイ25にはアパートがありません。Divana Spaがあるくらいで、通常、このソイに立ち入ることはないでしょう。
Soi 27
ソイ27にはいくつかのアパートがあります。しかし、ソイの入り口の建物、以前プライムレジデンスがあった場所など工事が途中で止まってしまっている箇所が多く、暗くなってから徒歩で出かけるのには若干不安があるソイです。ソイ27の奥はソイ31と繋がっており、抜け道としても利用出来ます。
Soi 29
ソイ29には数件のアパートがあります。また、タイ語学校「ソー・ソー・トー」があることでも有名な通りです。
Soi 31 Sawatdee (サワディー)
ソイ31は以前は静かなソイでしたが、アピシットが首相に就任後にUDDによるデモが相次いだ事により常に警察、軍隊が警備する物々しい雰囲気のソイとなってしまいました。アパートはソイの入り口からソイの奥まで数多く点在していますが、警備が厳しく、警察、軍隊の車両が常に駐車している為、渋滞も激しく、2008年以降は若干避けられる傾向にある立地です。
Soi 33
ソイ33はカラオケ、ビアバーなどが多数あり、深夜まで営業しているお店が多く、派手な通りですので、小さなお子様がいらっしゃる場合、避けられる傾向にあります。
旧ノボテルロータスホテルがあり、観光客も多く訪れます。また、CNC Residence、PS Residenceなど有名なアパートがあるソイです。
Soi 33/1
ソイ33/1にはフジスーパー1号店がある為、周辺には多くの日本人向けのお店があります。アパートは一件も無く(ソイ35に繋がるフジスーパーの駐車場裏口にサクラホームがあります)フジスーパーがある為に発展したソイであると言えます。
Soi 35
ソイ35はソイ39と通じており、また、フジスーパーの裏口に当たる為、それなりに交通量のあるソイです。2005年からソイ35周辺にエンポリアムのオーナーがデパートを造る計画がありましたが、2011年からいよいよ計画が実行されるようです。Baan Adisara、Sakura Homeなどのアパートがあります。
Soi 39 Phromphong (プロンポン)
ソイ39はソイ49、ソイ55とならびとても日本人の多いソイです。ソイ39から別れているソイプロムミット、ソイプロムスリにも多くのアパートがあります。ソイ39は雨期に水が溜まる場所が多く、物件を選ぶ際にはそのあたりも気を付けたほうが良いでしょう。スクムビットエリアで人気を二分するBaan JamjureeとGrand 39 Towerの両物件をはじめ、多くの良質なアパート、定番物件があります。
Soi 41
ソイ41は行き止まりですが、いくつかのアパートが点在しています。ソイの入り口にはスーパーTOPS
があり、お買い物も便利な立地です。ソイの入り口近辺の物件であれば、プロンポン駅、フジスーパーも充分徒歩圏内です。
にこにこ河邊Webサイト内に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は承諾なしに無断転載することはできません。
Copyright 2011 にこにこ河邊