google
各エリアの特徴
アパート,コンドミニアム検索
バンコク生活情報
よくある質問にお答えします!
Soi 16
ソイ16にはSomerset Lake Pointをはじめ、多くのアパートが点在しています。夜間は若干暗く、ローカル色が強い通りですので、女性単身者の場合、このソイは避けるほうが賢明です。入り口150Mほど右手にFood Landがあり、こちらがメインのお買い物スポットとなります。
Soi 18
入り口にはCiti Smaert Condominiumがあり、ソイ奥にもホテル、サービスアパート、コンドミニアムがある為、夜間でもそれなりに人の往来が多いソイと言えます。また、西洋人をターゲットにしたアパートが多く、このソイに居住する日本人は少ないのが実情です。
Soi 20
ソイ20にはWindsor Hotel、Rembrantホテルなどがあり、やはり観光客の多いソイです。アパートも数件ありますが、ほとんどの物件で日本人入居率は多くありません。ソイ18同様、西洋人入居率が高いアパートが多く、日本人タイ在住者はあまり立ち入る事の無いソイと言えます。
Soi 22
ソイ22にはImperial Queen's Park Hotelがあり、そのため、周辺は観光客目当ての客引き、バービアなどが多く、住居としては落ち着かないソイです。観光バスの往来が多く、ホテルの出入りの際に渋滞を引き起こす要因となっております。
Soi 24
偶数側で最もアパートが多く、ほとんどの物件では日本人入居率が非常に高いのが特徴です。入り口にはEmporium、ソイの中にはVilla Maeketとお買い物も便利で、ソイの奥からはカルフール、K-ヴィレッジにも行きやすく、便利なソイです。Emporio Place、Baan Siri 24、Siri Residenceなど人気のあるコンドミニアムが集中しています。Davis HotelやAristonホテルなど、ホテルも数件ありますが、観光客より在住者の方が多い通りと言えます。
Soi 26
ソイ26にはFour Wings Hotel、Tara Hotel、St James Hotelなど日本人出張者の多いホテルが集中しています。ソイの奥にはK−ヴィレッジやカルフールがあり、お買い物も便利ですが、良質なアパート、コンドミニアムがほとんど無いのが実情です。
Soi 28〜
ソイ28から34までの通りは特に何も無く、在住者も立ち入ることが無いソイと言えます。ソイ30/1には超高層コンドミニアムWaterford Diamondがあります。
Soi 34
ソイ34にはPavilion Place、Baan Sukhumvit 2などお家賃がリーズナブルで、管理も良い良質なアパートが点在しています。高級住宅街であり、清潔で静かな環境です。ソイ26と繋がっていますので、カルフールなどへのアクセスも良く、お勧めの立地です。
Soi 36
バンコクが発展しても15年ほど前からソイの雰囲気がほとんど変わっていない通りです。Chonnatee Mansion、Rung Aloon Mansionなどお家賃設定が低いアパートがありますが、いずれも管理面などで大きな問題がある物件です。ソイの入り口にそびえ立つNoble Remixはトンロー駅直結のコンドミニアムですが、Noble系のコンドミニアムはいずれも問題が多いのが実情です。
Soi 38
夜になるとたくさんの屋台が出ることで有名なソイです(屋台としては価格が高めなお店もあり)
ソイの中にはいくつかのアパート、コンドミニアムがありますが、どれも人気物件ではありません。Siri at Sukhumvitの出入り口がソイ38にもあります。ソイ38はソイの奥でソイ40と繋がっており、ラマ4世通りを通ってご通勤される方には抜け道として利用出来ます。
Soi 40と42
ソイ40は一方通行でラマ4世通りまで続いています。いくつかの低価格なアパート、コンドミニアムがありますが、あまりお勧めの物件とは言えません。ソイ42の入り口には一際目立つBTSエカマイ駅と直結のコンドミニアムNusasiriがあります。
にこにこ河邊Webサイト内に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は承諾なしに無断転載することはできません。
Copyright 2011 にこにこ河邊